1. トップページ >
  2. 講座バックナンバー >
  3. 平成25年度 後期(10~3月) >
  4. 最先端研究成果紹介①(熊本県立大学)

文字サイズ標準大きく

講座 - 詳細 -

平成25年度くまもと農業アカデミー各講座内容

コース

特別講座

講座番号

-

講座名

最先端研究成果紹介①(熊本県立大学)

定員

100名

開催日

25年 11月 8日(金曜日)

申込締切日

25年 10月 25日(金曜日)

開催時間

午後0時30分受付開始    午後1時から4時30分まで

開催場所
(会場名)

県立大学 CPDセンター

開催場所の
住所

熊本市東区月出3丁目1番100号 

開催場所への
問合せ先

県立大学 地域連携センター 直通 096-321-6612

優先する
受講者の条件

県内の意欲ある農業者等

担当講師

コーディネーター 県立大学 教授 松添 直隆 氏
県立大学 環境共生学部食健康科学科 教授 松崎 弘美 氏
県立大学 環境共生学部居住環境学科 教授 北原 昭男 氏

講座の狙い

大学の研究成果の中から、農業者向けの話題を紹介する。
テーマ1:「遺伝子組換え食品の現状と未来を考える」
テーマ2:「木造住宅の居住空間における畳・いぐさ製品の利用促進」

講座の概要

テーマ1:「遺伝子組換え食品の現状と未来を考える」
  遺伝子組換え作物がどのような方法でつくられ、どの程度の割合で世界で生産されているのかを紹介します。また、遺伝子組換え食品についての正しい情報と知識を身につけ、その安全性と機能性を客観的に判断できる能力を養うための講義を行います。

テーマ2:「木造住宅の居住空間における畳・いぐさ製品の利用促進」
  日本における住宅の多数を占める木造住宅に関して、構造的観点・環境的観点から見た特徴を紹介します。また、それらの特徴を生かしつつ、木造住宅内部の居住空間において畳などのいぐさ製品を有効に利用していくための取り組みについて、畳の持つさまざまな性能を評価する試みを中心に紹介します。

講座の時間配分

開会 13:00
挨拶・オリエンテーション
講義開始 13:15
             途中休憩 15分程度

講義終了 16:00
質疑応答 16:30 まで

受講上の注意

集合時間厳守・出来るだけ乗り合わせや公共交通機関をご利用ください。

受講料

無料

受講の可否
について

登録されたメールアドレスまたは、郵送にて11月1日前後に申込者あてに通知します。

資料ダウンロード
写真(講座の様子)

講座の様子1講座の様子2
講座の様子3講座の様子4


 

熊本の農業者の新たな学びを応援する くまもと農業アカデミー