文字サイズ標準大きく

講座 - 詳細 -

平成26年度くまもと農業アカデミー各講座内容

コース

Ⅲ 6次産業化農産加工チャレンジ

講座番号

18

講座名

作物・果樹加工講座

定員

20名

開催日

8月4日、8月21日、9月10日、9月19日、10月24日、12月8日(計6回)

申込締切日

7月18日(金) ※定員による継続受講のため途中申込は出来ない

開催時間

午後0時30分受付開始    午後1時10分から4時30分まで

開催場所
(会場名)

8月4日(農業大学校)、 8月21日(農業大学校) 、 9月10日(産業技術センター)

9月19日(農業大学校) 、 10月24日(産業技術センター) 、 12月8日(産業技術センター)


農業大学校 住所:合志市栄3805
電話:096-248-6600

 

熊本県産業技術センター 住所:熊本市東区東町3-11-38
電話:096-368-2101

優先する
受講者の条件

県内在住の農業者で、新たに6次産業化ビジネス(農産加工品製造・販売)に取り組みたい方。 (過去に加工講座を受講した者を除き、原則的に講座を全日程参加出来る方)

担当講師

STUDIO K.代表 中島 秋津子 氏

菊池保健所衛生環境課 高木 剛 氏、北野ゆかり 氏

県立大学環境共生学部教授 松添 直隆 氏

産業技術センター 食品加工技術室 園田 久美子氏、福田 和光 氏 松窪 恵氏

農業技術課 農業技術支援室 農業革新支援専門員 木村 龍子 氏

農業大学校研修部 高濱 孝子 氏

講座の狙い

この講座は、農産加工等を中心とした6次産業化ビジネスに必要な基礎知識・技術を体系的に学ぶ講座です。6次産業化や農商工連携に取り組む意欲のある方のステップアップを目的に開講します。

講座の概要

第1回  講義 「6次産業化の意義と役割」
アカデミー受講生の取り組み事例紹介とグループディスカッション

 

第2回 講義 「食品の衛生管理」
「加工品販売に必要な手続き・制度」を学ぶ

 

第3回 講義 「県産食材の特徴を熟知した商品開発を目指す」

 

第4回 技術研修Ⅰ 果実の一次加工と活用
実習:ゼリー、焼き肉のたれ

 

第5回 技術研修Ⅱ 県産素材を使った菓子加工
実習:県産小麦、米粉、大豆粉利用

 

第6回  講義と演習 「6次産業化に向けたビジネスプランづくり」

講座の時間配分

開会 13:10
 挨拶・オリエンテーション
 講義(加工実習)開始 13:15

    途中休憩 15分程度 

講義終了(加工実習) 16:00
 質疑応答(実習後片付け等)16:30 まで

受講上の注意

集合時間厳守・出来るだけ乗り合わせをお願いします。筆記用具、実習用白衣、帽子、白長靴を持参。

受講料

テキスト代 1,500円程度

受講の可否
について

申込み多数の場合は、抽選となります。なお、加工講座の複数受講申込みはできません。
7月28日前後に郵送にて、申込者あてに通知します。

資料ダウンロード
写真(講座の様子)

 

熊本の農業者の新たな学びを応援する くまもと農業アカデミー