1. トップページ >
  2. 講座バックナンバー >
  3. 平成26年度 前期(7~9月)

文字サイズ標準大きく

講座バックナンバー - 講座一覧 -

平成26年度 前期(7~9月)

本校開催分

コース 講座名 定員 開催時期 内容・講師 申込締切
Ⅰ最新
栽培技術
土壌肥料①土壌の知識 100 7月22日 農業における土の役割や土壌の見方、農耕地の現状など、土壌肥料の基礎知識を学ぶ。
・JA全農 主席技術主管 久保研一 氏
7月11日
土壌肥料②植物栄養の知識 100 8月12日 作物の順調な生育と養分供給の関係を理解し、需要にかなった作物生産の手法を学ぶ。
・JA全農 主席技術主管 久保研一 氏
7月29日
土壌肥料③肥料と施肥 100 9月8日

肥料と施肥、診断値の読み方と新しい施肥管理の手法を学ぶ。

・JA全農 主席技術主管 久保研一 氏

8月25日
Ⅱ農業経営
高度化
農業経営基礎講座  50 7月28日

財務諸表等の数値で農業経営を把握し、経営者に求められる経営力の必要性を学ぶ。

・(有)未来経営 税理士 西田尚史 氏

7月14日
農産物流通 50 8月1日 農産物の流通の仕組みや現状等の基礎知識を学ぶ。
・株式会社 農テラス
代表取締役社長 山下弘幸 氏
7月18日

農産物輸出実践G-GAP

(基礎)

50 9月2日

農産物の海外販路開拓の意義、輸出に有利な
G-GAP等の基礎知識を紹介する。

・アジアネット代表 田中 豊 氏
・日本貿易振興機構(ジェトロ)
農林水産物・食品輸出推進本部
事務局長 江口 慎一 氏

8月19

Ⅲ6次産業化
(農産加工)
チャレンジ
野菜加工講座 20

8月4日、

8月21日、

9月10日、

10月7日、

11月7日、

12月8日

商品開発の視点やプランの立て方、食品加工に関する法令、加工の実習など、農産加工等を中心とした6次産業化ビジネスを体系的に学ぶ。

・STUDIO K.代表 中島 秋津子 氏
・菊池保健所 衛生環境課
 高木剛 氏、北野ゆかり 氏
・県立大学環境共生学部教授 松添直隆 氏
・産業技術センター食品加工技術室

 園田久美子 氏 福田和光 氏 松窪 恵 氏
・農業技術課 農業技術支援室
 農業革新支援専門員 木村龍子 氏
・農業大学校研修部 高濱孝子 氏

7月18日
作物・果樹加工講座 20

8月4日、

8月21日、

9月10日、

9月19日、

10月24日、

12月8日

7月18日
Ⅳ農業
機械専門
女性のための農業機械講座 20 8月29日

女性やその家族(夫婦や親子)等を対象に、事故を回避する農業機械の基本的な安全操作、簡単なメンテナンス方法を学ぶ。

・農業大学校 研修部

8月12日

 

 

県南開催分

コース 講座名 定員 開催時期 内容・講師 申込締切
Ⅰ最新
 栽培技術    
病害虫①(病理)          50 8月27日

植物病理に関する基本的なメカニズム等の基礎知識を学ぶ。

・東海大学 農学部 教授 吉田政博 氏

8月12日
病害虫②(害虫) 50 9月20日 害虫の生態と天敵利用に関する基礎知識を学ぶ。
・東海大学 農学部 准教授 村田浩平 氏
9月5日
Ⅱ農業経営
高度化

 

アグリビジネス                    

50 8月8日

6次産業化を見据え、ビジネスモデルや技術戦略について、具体的な成功事例から秘訣を学ぶ。

・東海大学 経営学部経営学科
 客員教授 木之内 均 氏

7月25日

ネット販売(ワークショップ形式研修)

30

 

8月21日

9月11日

 

ネットビジネスの販売戦略構築のノウハウを講義と演習で学ぶ。

・(有)BizAssist代表取締役 森田欣典 氏

8月7日
特別講座

 

経営講座 

詳細はこちら

申込用紙(どちらかの形式で提出)

Office の XLSX(Excel)形式

Office の XLS(Excel)形式

10

 

9月24日

10月7日

10月15日

10月23日

 

経営理念を持つ重要性・近年の農産物流通事情・経営の成功事例等を学んで、フードバレー構想の推進に貢献する農業経営者を育成する。

 

9月10日

 

熊本の農業者の新たな学びを応援する くまもと農業アカデミー