1. トップページ >
  2. 講座バックナンバー >
  3. 平成26年度 後期(10月以降)

文字サイズ標準大きく

講座バックナンバー - 講座一覧 -

平成26年度 後期(10月以降)

本校開催分

コース 講座名 定員

開催

時期

内容・講師 申込締切

病害虫①(病害編)       100 10月16日

農作物栽培の基本である病害防除の基礎知識を習得する。

・農業技術課 農業技術支援室
    農業革新支援専門員 戸田世嗣 氏

10月2日
病害虫②(害虫編) 100 11月19日

農作物栽培の基本である害虫防除の基礎知識を習得する。

・農業技術課 農業技術支援室
    農業革新支援専門員 戸田世嗣 氏

11月5日

病害虫③

(IPM:総合的病害虫管理編)

100 12月16日

農作物栽培の基本である病害虫防除のIPM(総合的病害虫管理)に関する知識を学ぶ。

・農業技術課 農業技術支援室
    農業革新支援専門員 戸田世嗣 氏

12月2日
グリーン農業 50 10月7日

環境にやさしい農業についての考え方とくまもとグリーン農業の仕組み、行政・普及の取り組みを紹介する。

・熊本県立大学 教授 松添直隆 氏
・農業技術課 審議員 行徳 裕 氏

9月24日

最先端技術紹介①

(トビイロウンカ防除法),

(水稲育苗箱全量施肥栽培)

50 10月23日

本県農業研究センターの研究成果、新しい米政策に対応した技術を紹介する。


・農業研究センター生産環境研究所
    病害虫研究室 樋口 聡志 氏
    土壌肥料研究室 身次 幸二郎 氏

10月9日

最先端技術紹介②

(ショウガ栽培における

根茎腐敗病防除対策)

50 10月8日

本県農業研究センターの研究成果、ショウガ根茎腐敗病防除対策技術を紹介する。

 

・農業研究センター 生産環境研究所 病害虫研究室
    病虫研究係長 森山美穂 氏

9月24日

農業

経営

高度化

契約取引

50 12月9日

契約取引の役割、交渉力の大切さ、事前の準備、リスクマネジメントなどについて、調査結果を交えながら解説する。

・熊本県立大学 准教授 望月信幸 氏

11月25日

ネット販売

(ワークショップ形式研修)

30

 

12月11日

12月18日

 

ネットビジネスの販売戦略構築のノウハウを講義と演習で学ぶ。

・(有)BizAssist代表取締役 森田欣典 氏

11月27日
地域営農組織活動講座 50

平成27年

2月6日

地域営農組織の活動報告や優良事例等を紹介する。

※くまもと農業アカデミーホームページに詳細を掲載

・兵庫県加古川農業改良普及センター

所長補佐兼地域課長 森本 秀樹 氏

平成27年

1月23日

企業等の農業経営講座 30

平成27年

1月14日

農業参入を検討している企業の役員等を対象に農業参入に必要な情報を提供する。


※くまもと農業アカデミーホームページに詳細を掲載

(株)サラダボウル 代表取締役 田中 進 氏

平成26年

12月26日

6次

産業化

(農産加工)

チャレンジ

フォローアップ講座 15 11月19日

くまもと農業アカデミー加工講座修了生を対象に、加工品の品質管理技術及び、修了生との情報交換会を行い問題解決を促す。

 

・県立大学環境共生学部教授 松添 直隆 氏
・産業技術センター 食品加工技術室  

    水上 浩之 氏、山戸 陸也 氏、

    園田 久美子 氏、福田 和光 氏
・農業技術課 農業技術支援室 農業革新支援専門員

    木村 龍子氏
・農大研修部 准教授 高濱 孝子 氏

11月5日

農業機械

専門

農業機械メンテナンス講座

(田植機・コンバイン編)

20 平成27年
2月27日

田植機・コンバインを『安全』『長持ち』させるための自分でできる効果的な点検・整備方法等を学ぶ。

  

・株式会社 ヰセキ九州営業推進部

 

H27年

2月13日

農業機械メンテナンス講座

(乗用トラクタ 初級編)

20 平成27年
2月25日

トラクタを『安全』『長持ち』させるための自分でできる効果的な点検・整備方法等を学ぶ。

   

・クボタアグリサービス㈱熊本事務所
    熊本ソリューション・サービス技術部 

H27年

2月10日

農業機械メンテナンス講座

(乗用トラクタ 中級編)

20 平成27年
2月26日

トラクタのセルフメンテナンスをさらにレベルアップした中級者向けの講座。

   

・クボタアグリサービス㈱熊本事務所
    熊本ソリューション・サービス技術部

H27年

2月12日

鳥獣被害

対策専門

鳥獣バスター講座①

(基礎技術)

15 10月21日

地域が一体となって被害対策に取り組んでいくため、鳥獣の生態や効果的な被害対策の基礎知識と実践技術等を学ぶ。

 

・(独)農業・食品産業技術総合研究機構
近畿中国四国農業研究センター 専門員 井上雅央 氏

10月7日

鳥獣バスター講座②

(捕獲実践)

30 10月28日

個体数調整(有害鳥獣捕獲)を中心に農作物被害対策として行う捕獲に関する知識習得及び実技を学ぶ。 

 

 ・㈱三生 代表取締役 和田三生 氏

10月14日

特別講座

最先端研究成果紹介

①熊本県立大学

50 平成27年
1月20日

大学の研究成果の中から、農業者向けの話題を紹介する。

①「コンピュータやインターネットの農業分野への活用」

・ITを使った新しい農業

・ICTを活用した農業情報の発信と農産物販売支援

 

②「竹-見落とされたバイオマス資源」

 

・コーディネーター熊本県立大学 教授 松添直隆 氏
①熊本県立大学 総合管理学部
    情報管理コース 教   授 宮園博光 氏
    情報管理コース 准教授 小薗和剛 氏
熊本県立大学 環境共生学部 
    環境資源学科 准教授 井上昭夫 氏

平成27年
1月6日

最先端研究成果紹介

②東海大学

50 平成27年
2月4日

大学の研究成果の中から、農業者向けの話題を紹介する。

①「有機農業による野菜作り」

②「低・未利用飼料資源の有効利用による家畜生産」    

 

・コーディネーター熊本県立大学 教授 松添直隆 氏

①東海大学農学部
    応用植物科学科 教授 田中 孝幸 氏
東海大学農学部
    農学部応用動物科学科 准教授 プラダン ラジブ 氏
平成27年
1月21日

 

県南校開催分

コース 講座名 定員

開催

時期

内容・講師

申込

締切

最新
栽培技術

土壌肥料①土壌の知識

50 10月13日

農業における土の役割や土壌の見方、農耕地の現状など、土壌肥料の基礎知識を学ぶ。

 

・JA全農 主席技術主管 久保研一 氏

9月29日

土壌肥料②植物栄養の知識

50 11月15日

作物の順調な生育と養分供給の関係を理解し、需要にかなった作物生産の手法を学ぶ。

 

・JA全農 主席技術主管 久保研一 氏

10月31日

土壌肥料③肥料と施肥

50 12月20日

日本の肥料の調達情勢の現状を知る。有機栽培と味の関係。健全な生育と施肥技術を学習する。

 

・JA全農 主席技術主管 久保研一 氏

12月5日

6次

産業化

(農産加工)

チャレンジ

農産物加工講座 20

平成27年
1月14日

1月29日

213日

農産加工等を中心とした6次産業化ビジネスに必要な基礎知識・技術を、実習などを交えて体系的に学ぶ。

 

・八代農業高等学校 食品科学科

    繁村 卓 氏、岩野 賢一 氏、木末 光則 氏
・芦北高校 農業科 宮嵜 正浩氏 、 川上 亜希子氏
・水俣保健所 衛生環境課 課長 今村 安孝氏
・農業技術課 農業技術支援室 農業革新支援専門員 木村 龍子 氏
・農大研修部 准教授 高濱 孝子 氏

平成27年1月5日

農業

機械専門

農業機械メンテナンスと

操作術講座

20 平成27年
1月27日

刈払機や乗用トラクタなど自分で出来る点検・整備方法と長持ちのポイント、ほ場での安全な取り回しと調整、操作術を学ぶ。

・八代農業高等学校 竹本 真也 氏、水田 理 氏

・農業大学校 研修部

H27年

1月13日

最新農業機械による

土づくり講座

30 平成27年
1月15日

「土づくり」をテーマに、最新農業機械と作業機の効率的な活用方法などを学ぶ。

・ヤンマーアグリジャパン(株)九州カンパニー

 アグリサポート部

12月26日

鳥獣被害

対策専門

鳥獣バスター講座①

(基礎技術)

15 10月20日

地域が一体となって被害対策に取り組んでいくため、鳥獣の生態や効果的な被害対策の基礎知識と実践技術等を学ぶ。

・(独)農業・食品産業技術総合研究機構
  近畿中国四国農業研究センター  専門員 井上雅央 氏

10月6日

鳥獣バスター講座②

(捕獲実践)

30 10月24日

個体数調整(有害鳥獣捕獲)を中心に農作物被害対策として行う捕獲に

関する知識習得及び実技を学ぶ。

 

 ・㈱三生 代表取締役 和田三生 氏

10月10日

 

熊本の農業者の新たな学びを応援する くまもと農業アカデミー