文字サイズ標準大きく

講座バックナンバー - 講座一覧 -

平成24年度

コース 講座名 定員 開催時期 内容 申込締切

Ⅰ最新栽培

技術コース

土壌肥料

100名

程度

12月13日

土壌分析と結果の見方、考え方、更に適切に対処するための肥料知識と最新技術等を紹介する。

・JA全農 主席技術主管 久保研一 氏

11月30日
病害虫

100名

程度

11月7日

病害虫防除の考え方と総合的病害虫防除対策などの最新技術等を紹介する。

・熊本県立大学 教授 松添直隆 氏
   アリスタライフサイエンス㈱ 製品開発部

   里見 純 氏 他

10月31日

最先端技術紹介1

「トルコギキョウ」

40名

程度

11月8日

全国2位の生産量を誇るトルコギキョウの省エネ対策を含めた、最新の栽培技術を紹介する。

・農業研究センター

   農産園芸研究所花き研究室

10月25日

最先端技術紹介2

「クリ(ぽろたん)」

30名

程度

12月18日

全国一の産地であるクリ(ぽろたん)の植え付け、せん定方法など、最新の安定栽培技術について紹介する。

・球磨農業研究所、

   球磨地域振興局農業普及・振興課

12月3日

Ⅱ 農業経営ツール
高度化コース

6次産業化

100名

程度

11月21日

6次産業化の意義と売れるモノづくりとブランド化の秘訣等を学ぶ。

・九州大学大学院農学研究院 教授 福田 晋 氏

11月12日
契約取引

100名

程度

12月4日

契約取引の役割と必要性、渉外取引や代金の決済方法等を学ぶ。

・熊本県立大学 准教授 望月信幸 氏

11月22日

ネット販売

100名

程度

平成25年

1月17日

ネット販売に必要な設備・ソフトウェア、決済システム、トラブル対応等を学ぶ。

・JAたまな 組織改革総合企画室長 庄山慶司 氏

平成25年

1月7日

農産物輸出講座・G-GAP

100名

程度

平成25年
2月5日
   

Ⅲ 6次産業化
(農産加工)
チャレンジコース

野菜加工講座

15名

9月19日

平成25年

1月15日

農産加工等を中心とした6次産業化ビジネスに必要な基礎知識や技術を体系的に学ぶ。

・熊本県立大学 教授 松添直隆 氏
・農業大学校
・産業技術センター
・㈱地域振興研究所 須川一幸 氏 他

9月7日
果樹加工講座

15名

9月19日

平成25年

1月15日

農産加工等を中心とした6次産業化ビジネスに必要な基礎知識や技術を体系的に学ぶ。

・熊本県立大学 教授 松添直隆 氏
・農業大学校
・産業技術センター
・㈱地域振興研究所 須川一幸 氏 他

9月7日

作物加工講座

15名

9月19日

平成25年

1月15日

農産加工等を中心とした6次産業化ビジネスに必要な基礎知識や技術を体系的に学ぶ。

・熊本県立大学 教授 松添直隆 氏
・農業大学校
・産業技術センター
・㈱地域振興研究所 須川一幸 氏 他

9月7日

Ⅳ 農業機械専門

コース

女性のための農業機械講座

20名

程度

平成25年

1月31日

女性農業者の農業機械使用頻度の増加に伴い、トラクターなどの農業機械の基本的な操作及び農作業事故を回避する注意点等を学ぶ。 ※講師:農業大学校

平成25年

1月21日

最新農業機械・メンテナンス講座

20名

程度

平成25年

1月29日

最新農業機械の紹介や農業機械を安全に永く使うための効果的なメンテナンス方法等を学ぶ。

・ヤンマー農機販売㈱、クボタアグリサービス㈱

平成25年

1月18日

農業機械安全講座

募集

終了

7月下旬

2月下旬

日常の農作業で使用するトラクターの的確な運転操作及び道路交通法の遵守について学び、農作業事故の低減を図る。  

Ⅴ 鳥獣被害対策

専門コース

鳥獣被害対策

地域リーダー養成講座

20名

程度

(1)

11月22日

 

(2)

11月27日又は

12月4日

(1)鳥獣対策理論講座

鳥獣の生態や地域ぐるみによる鳥獣被害対策について正しい知識や効果的な手法について学ぶ。

・東海大学 教授 岡本智伸 氏 他

(2)鳥獣対策実践講座

わな設置の捕獲技術や電気柵設置の防除技術等について、実践的に学ぶ。

・㈱九州自然環境研究所 中園俊之 氏 他

10月9日

熊本の農業者の新たな学びを応援する くまもと農業アカデミー